パンジー

 11月下旬、バスク地方(北スペイン)ビルバオの美術館前でカラフルな花を身にまとった12m超えの大きなマスコット犬Puppy(パピー)と対面した。

 日本の菊人形のごとく、身にまとうのは、街の花壇や花屋さんでみかけ、身近なイメージで親しみやすいパンジー。日本では三色すみれとも呼ばれているが、黄・紫・白・アプリコットなどカラフル。原産地ヨーロッパの花が、冬の街に彩りをそえていた。

 なお、このグッゲンハイム美術館は、建築物としての奇抜さに加え、館内展示の現代アートもすばらしく、外では、Puppyに加え、六本木ヒルズにもある蜘蛛と同じオブジェもあり、印象深いスポットとなっている。

Updated: 2019年12月11日 — 4:10 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

npojvfc.com © 2016