ニリンソウ

 ~♪♪どこに咲いても ふたりは二輪草♪~の歌を聞いてどんな花かなと思っていたが、やっとめぐり合えた。

 九州の高千穂の「天岩戸(あまのいわと)」が飛んできて誕生したという戸隠(とかくし)山に伝わる戸隠神社への参道そばの森林植物園で見つけた。

 戸隠連峰(れんぽう)をバックに、原生林がうっそうとしげる中、湿原に咲く花や野鳥観察を楽しむことができた。期待していたミズバショウには少し遅かったが、20~30cmの一つの茎(くき)から2輪の花茎がのび、小さな花を咲かせるニリンソウが群生(ぐんせい)していた。

 花言葉は、「友情、協力、ずっと離れない」とのことで、歌の歌詞になっとく。(masa)2022.05.25

Updated: 2022年5月27日 — 8:06 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

npojvfc.com © 2016