あやめ

IMG_6452

(撮影;鈴木信雄氏)

IMG_4335 サイズダウン

撮影;鈴木信雄氏

5月といえば、あやめ。「いずれが アヤメ か カキツバタ」という慣用句には、「すばらしく 優劣はつけがたい」 という意味があるが、「みわけがつきがたい」 という意味にも使われているようだ。 同じように ハナショウブも あやめ と呼ばれることがある。ショウブ湯として、端午の節句(5月5日子供の日)には、武家社会の習慣が受け継がれ、子供の長寿や健康を願う風習がある。 では、この花は、あやめ なの? カキツバタ なの? ハナショウブ なの ?(masa)

Updated: 2016年10月2日 — 7:12 AM

3 Comments

Add a Comment
  1. さすがプロなカメラが撮った写真だね。

  2. 5月といえば、あやめ。「いずれが アヤメ か カキツバタ」という慣用句には、「すばらしく 優劣はつけがたい」 という意味があるが、「みわけがつきがたい」 という意味にも使われているようだ。 同じように ハナショウブも あやめ と呼ばれることがある。ショウブ湯として、端午の節句(5月5日子供の日)には、武家社会の習慣が受け継がれ、子供の長寿や健康を願う風習がある。 では、この花は、あやめ なの? カキツバタ なの? ハナショウブ なの ?

  3. 今朝 NHKTVのお天気姉さんが、花の芯部分に あみ目模様があるのがアヤメ、白いのがカキツバタ、黄色がショウブと言っていた。今度、見る時確かめてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

npojvfc.com © 2016