チューリップ

日本のチューリップといえば富山県と習ったが、県内でも佐倉ふるさと広場に100種類67万本が豊かに咲き誇る。チューリップ畑とオランダ風車があり、佐倉日蘭協会の皆さんがボランティアとして観光客を迎えてくれる。世界のチューリップ畑はオランダキューケンホフ公園そして風車はキンデルダイクが王道。その二つが佐倉で楽しめる。

子どものチューリップはワイングラス風の赤色と決まっているが、「黒いチューリップ」もあり、広場をめぐると、形といい色あいといいまさに様々。皆さんも残り少ない時期を楽しんでみたらいかがですか(masa)

Updated: 2018年4月15日 — 6:41 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

npojvfc.com © 2016