さくらの日

今日3月27日は「さくらの日」。まさに全国的にサクラ開花だよりがニュースになるサクラ日和(びより)だった。千葉では銚子の標本木が開花、満開を決めるようだが、千葉市観光ガイドでは、本日、亥鼻公園、千葉公園、青葉の森が満開となっており、街路もサクラが美しい。サクラ並木やサクラトンネルも楽しめる。。

蝶々さんから、埼玉県古河公園の桃畑の紅白のモモの写真投稿をいただいた。我が家の紅白のモモもまさに満開の状態。1月下旬から4月にかけてウメ、モモ、サクラが列島を彩(いどろ)る。大きくはこの順に咲くようだが、品種により、また早咲き、おそ咲きがあり、時々モモかな、サクラかなと迷うことがある。区別するには、花びらに注目すればいいようで、花びらが丸く、枝に咲くのはウメ、花びらの先がとがっているのがモモ、花びらのとがった先が割れているのがサクラとか。

春爛漫(らんまん)の季節を楽しみ、4月からの生活にのぞんでもらえればと思う(masa)

 

 

 

 

右上2枚はモモ(撮影;蝶々さん)左上、右下2枚はサクラ(撮影;masa)    左下2枚はウメ(Netから引用)

 

 

Updated: 2018年3月27日 — 9:09 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

npojvfc.com © 2016