二ホンスイセン

写真は、2月ごろまで見ごろの二ホンスイセンです。三大自生地として、淡路島、越前海岸そして地元南房総鋸南町が有名であるが、写真は、蝶々さんが葛西臨海公園で撮影したもの。

原産地は地中海方面で中国、朝鮮半島を経て日本に定着した。可憐な花の印象とは違い、ラッパスイセンなども含め、ヒガンバナ科に属し、時にニラと間違えて葉を食べて中毒を起こし、特に球根は死にいたることもあるとか。

スイセンの花言葉は自己愛、うぬぼれ

Updated: 2019年1月14日 — 3:43 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

npojvfc.com © 2016