クリスマスローズ

 日本での開花期は3月頃までで桜の咲く前にいち早く春を知らせてくれるうつむき加減にやや控えめな印象をもつクリスマスローズを4月下旬ドイツケルンの王宮前公園で発見。ドイツを原産地とする純白の花を咲かせる原種(ヘレボルス・ニゲル)は早咲きで、クリスマスの頃から咲くので、イギリスでは「クリスマスローズ」の名称で親しまれているようだ。

(追)ドイツケルン駅構内でみかけたフラワーロード。陽のあたらない所でのフラワーの維持は大変だと思うが、旅人にとっては心温まる。この日は、ベルギーのブリュッセルまで2時間弱(しかもパリ行き)の旅だったが、チューリップと風車「そうだ!オランダに行こう」と思えば、アムステルダムまで3時間弱。国境を気にせず移動できるのは、うらやましい限り(MT)

Updated: 2019年5月17日 — 11:54 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

npojvfc.com © 2016