養老渓谷での温泉入浴と田植え体験

DSC00758

(撮影;川島 智氏)

23632 (640x432)

(撮影;鈴木信雄氏)

房総には、GW頃から、田園風景が広がる。田植えが終わった田んぼ、あぜ道の花と遠くに見える列車は、のんびり感を漂わすが、農家にとって秋の収穫に向けての奮闘の始まりでもあろう。
昨年から、NPO大多喜みらい塾主催の養老渓谷での田植え体験そして秋の収穫にも参加する機会を与えていただいている。今年も5月29日(日)に行われる。田植え後は、養老渓谷名物の黒色の温泉で疲れをいやすことができる。(masa)

Updated: 2016年10月2日 — 7:07 AM

1 Comment

Add a Comment
  1. 房総には、GW頃から、田園風景が広がる。田植えが終わった田んぼ、あぜ道の花と遠くに見える列車は、のんびり感を漂わすが、農家にとって秋の収穫に向けての奮闘の始まりでもあろう。
    昨年から、NPO大多喜みらい塾主催の養老渓谷での田植え体験そして秋の収穫にも参加する機会を与えていただいている。今年も5月29日(日)に行われる。田植え後は、養老渓谷名物の黒色の温泉で疲れをいやすことができる。希望者は、事務局へ連絡を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

npojvfc.com © 2016