初夏の田植えと餅つき

DSC08681

‘撮影;masa)

DSC08693

(撮影;masa)

DSC08668

(撮影;masa)

IMG_0001_NEW_0001昨年に引き続き、田植え、餅つきと温泉入浴のイベントに参加。多くの人たちと交流もでき、思い出に残る一日だっただろう。稲1本にできる米つぶが70個程度、お茶碗1杯には3000個の米つぶということも教えてもらった。(masa)

Updated: 2016年10月2日 — 7:06 AM

3 Comments

Add a Comment
  1. 昨年に引き続き、田植え、餅つきと温泉入浴のイベントに参加。多くの人たちと交流もでき、思い出に残る一日だっただろう。稲1本にできる米つぶが70個程度、お茶碗1杯には3000個の米つぶということも教えてもらった。

  2. 楽しそうですね。

  3. 千葉日報(6月1日朝刊)に、当日の様子が掲載された。[留学生は家族に交じって水田に一列に並び(中略)、餅つきではきねの持ち方から教わり(中略)つきたてを絡みとあんこ、きなこ味で食べ舌鼓を打っていた。初めて田植えをしたボー・タン・クアンさん(28)は「米つくりを教わりながらだったので面白かった。きなこ味の餅がおいしい」と満足顔。]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

npojvfc.com © 2016